最大150万の補助金が受け取れる!!
【2024年度】IT導入補助金申請活用のご案内

提案見積作成効率化ツール「イエプロ」は、IT導入補助金の対象サービスです。

弊社は、今年も【IT導入補助金支援事業者】として登録されました。
そのため、弊社のイエプロを導入いただいた場合は、導入費用の1/2以内(5万円~150万円未満)の
補助金を受けることが可能になります。(※補助金の金額はご契約内容によって異なります)

また、弊社では【補助金申請のお手伝いからサービス導入支援まで】を全面サポートいたします。
手続きに対して不安をお持ちの方でもご安心ください。

今回はIT導入補助金について弊社で行っている取り組みをご紹介致します。
IT導入補助金の導入をご検討されている方はご参考ください。

IT導入補助金申請がはじめてでも、過去に申請済みでもお気軽にご相談下さい!

補助金の目的・意義

IT導入補助金とは、経済産業省が推進する補助金制度です。 
予算消化型の補助金制度のため予算が無くなり次第打ち切りとなってしまいますので、お早めにお問い合わせください。

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の労働生産性の向上を目的として、業務効率化やDX等に向けた ITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入を支援する補助金です。
対象となるITツール(ソフトウェア、サービス等)は事前に事務局の審査を受け、補助金HPに公開(登録)されているものとなります。
また、相談対応等のサポート費用やクラウドサービス利用料等も補助対象に含まれます。

補助金申請者(中小企業・小規模事業者等)は、IT導入補助金事務局に登録された「IT導入支援事業者」とパートナーシップを組んで申請することが必要となります。

IT導入補助金2024公式サイトより

申込み締め切り

通常枠

1次締切分

締切日 2024年3月15日 (金) 17:00
交付決定日 2024年4月24日 (水) (予定)

2次締切分

締切日 2024年4月15日 (月) 17:00
交付決定日 2024年5月27日 (月) (予定)

3次締切分

締切日 2024年5月20日 (月) 17:00
交付決定日 2024年6月26日 (水) (予定)

4次締切分

締切日 2024年6月19日 (水) 17:00
交付決定日 2024年7月29日 (月) (予定)

5次締切分

締切日 2024年7月19日 (金) 17:00
交付決定日 2024年8月30日 (金) (予定)

申請スケジュールは申請状況により変更となりますので、
「IT導入補助金2024」の公式サイトにてご確認下さい。

IT導入補助金利用時の注意

※IT導入補助金事務局から承認を受けた「IT導入支援事業者(株式会社リフィード)」から、ITツールの導入支援を受けてください。
※交付決定の連絡が届く前に発注・契約・支払い等を行った場合は、補助金の交付を受けることができません。
※補助金の受領は、1事業者1回のみです。 ※費用は、補助金の交付決定の通知後に一括でお支払いください。
※補助金が交付された翌年以降、年に1回3年に渡りITツールによる生産性向上の事業実施効果報告が必要です。

イエプロについて

住宅事業の早期着工を実現し、粗利を確保して利益の最大化に貢献できる
「仕様決めシミュレーター イエプロ」

新築住宅の仕様決めに必要な資料を瞬時に表示し「見積書・プレゼンシート」を自動作成が出来ることで仕様決めの時間を、大幅に短縮できます。
住宅シリーズ構築・管理できる機能を使い「自社仕様の標準化・オプション仕様の見える化」を行う事で販促から引渡しまで、すべてのシーンで住宅事業者様をサポートするサービスです。

リフォームの積算見積の業務効率化ができ、工事の成約率アップが期待出来る
「住まいのリフォームシミュレーター イエプロ」

リフォームの打合せからプラン作成、見積もり作成の時間を劇的に短縮できる!お客様と打合せしながら、プランや商材・仕様をパソコンをはじめ、タブレットやスマートフォン上で選ぶだけで見積金額が表示されます。
小工事あれば、わずか1分ほどでプランシートや見積書が完成!メールやQRコードなどを使って、その場でお見積書を提案することができます!
イエプロを使えば、スキル不足で見積もり経験が少ない新人さんでもスムーズにプラン提案や見積もり作成ができ、社内の人手不足も解消されます!

リフィードでの取り組み

申請から交付までの流れ

「IT導入支援事業者」であるリフィードが、貴社の補助金申請手続きをサポートいたします。

STEP.01
導入プランを決定する

貴社のニーズに合わせて、導入製品の利用規模、範囲等を決定します。
お見積りと併せて、導入スケジュールや補助金の交付金額をシミュレーションいたします。
STEP.02
説明会に参加する

説明会にて申請担当者様に、申請の流れ・準備書類・申請スケジュール等を細かくご説明いたします。
STEP.03
補助金の交付申請を行う

ステップ01で決定したプランを基に、交付申請を行います。
補助金の申請には申請書類の作成や事業計画の作成等が必要になります。
各書類作成は弊社にてご支援の上、 事務局に申請を行ってください。

【申請の流れ】
①IT導入補助金申請 マイページへ招待
→マイページ登録・申請、内容の入力。
②弊社にて内容の確認
③申請
→貴社での申請が完了後は、以降の修正や編集はできません。
内容の確認等、慎重にお願します。
STEP.04
交付決定後、システム導入

交付決定が下りましたら、実際にシステムをご契約・導入いただきます。
また、導入後には実績報告を行います。こちらも弊社にてご支援します。

申請に必要な準備いただくもの

ご準備01 GビズID「gBizプライム」
※無料で取得


・GビズIDのうち「gBizプライム」でIDとパスワードを取得することで、
補助金の電子申請が可能
・申請から取得まで約1~2週間を要します。
公募開始前からのご準備をお勧めします。
・一度取得すると、今後の国が行う補助金申請で同じID・PASSが使用できます。

【GビズIDの申請に必要なもの】
メールアドレス・パソコン・プリンタ
印鑑証明書 (発行日より3か月以内の原本)

【取得までの流れ】
①パソコンにて申請書類作成
→・連絡先電話番号(申請手続きをされる方「担当者様」の携帯)
 ・アカウントIDメールアドレス
 ・SMS受信用携帯電話(申請手続きをされる方「担当者様」の携帯)
※入力する基本情報は、印鑑証明書に記載の内容と一致すること
②申請書類・印鑑証明書の郵送
③事務局での申請確認
④メール受信
→メールに記載されている内容URLから、SMS受信、パスワードを設定。

ご準備02 Security action自己宣言ID取得
※無料で取得


・「SECURITY ACTION」を宣言することで、自社が自発的に
情報セキュリティ対策に取り組むきっかけとなります。

【宣言ID申請に必要なもの】
メールアドレス・パソコン
ご準備03 みらデジ経営チェック
※無料で取得


・同業種・同地域の事業者と比較しながら、あなたの会社の
経営課題やデジタル化への取組状況を確認し、課題解決に向けた”気づき”をチェックできます。

【宣言ID申請に必要なもの】
メールアドレス・gBizプライムIDとパスワード・パソコン
ご準備04 履歴事項全部証明書(3ヶ月以内発行)

申請にあたり取得が必要となります。
ご準備05 直近分の法人税納税証明書(その1またはその2)

申請にあたり取得が必要となります。
ご準備06 独自の計画作成アンケート

申請サポートのために必要となります。

①アンケートを記入
→実際の入力内容に即した弊社独自のアンケートに記入
②弊社で入力内容を確認
→専任アドバイザーが入力内容を確認、貴社が選択されるようにアドバイスします。
③申請
→計画作成アンケートで事前に作成した申請内容を入力

さいごに

IT導入補助金を活用してイエプロを導入ご検討の方は
下記の連絡先よりお気軽にお問合せ下さい。

株式会社リフィード IT導入補助金係
TEL▶092-717-7007 MAIL▶it-hojo@re-feed.jp