新築事業者向け

2022年11月25日開催
ゼロからわかる!住宅業DXの基本と始め方

「2025年の崖」という言葉をご存知でしょうか?

これは経済産業省が作成した「DXレポート」で言及されており、日本企業に迫る危機を表した言葉です。
日々システムの進化が急速に進む中、古くなってしまったシステムを使い続けることが多大な保守運用業務や費用がかかり、新しい技術への取り組みができず、企業競争力が低下することが国全体に波及するという内容です。
このような背景もあり「DX」への注目度は高まり、取り組まれる企業も増えております。

一方で、DXについての情報はまだ多くないため、推進方法や実際の効果がイメージしづらいとの声もいただきます。
そこで、本ウェビナーではリフォーム産業新聞報道部長である福田氏より「DX」の現状や課題、取り組む企業の事例などをご紹介します。

セミナー詳細

開催日程

開催日時 2022年11月25日(金)
16:00~17:30
15時50分より受付を開始いたします。
ご視聴で知れる
5 つのメリット
☑ そもそも、住宅業にDXが必要なのかを知りたい
☑ DXで会社や普段の業務がどのように変わるのかを知りたい
☑ DXの取り組み方や、最初に何から着手すべきかを知りたい
☑ DXの予算感や推進する部署などの情報が知りたい
☑ 同業他社のDXの取り組み事例や成功事例を知りたい
受講料 無料
定員 100名
注意事項 パソコンやタブレットを使ったオンラインセミナーになります。
インターネットにつながるカメラ・マイク機能付きの
パソコンやタブレット等の端末をご⽤意ください。
参加申込をいただいた方には、メールで参加URLをお届けします。
開始時刻前にアクセス頂けますようお願い申し上げます。

プログラム

【第一部】
リフォーム産業新聞 報道部長が見る、住宅業界におけるDXの現状と可能性(仮)

株式会社リフォーム産業新聞社 取締役 報道部長
企画開発部 部長
福田 善紀氏
プロフィール 1980年7月生まれ。北海道函館出身。
明治大学卒業後、2003年飲食店経営者向け情報紙「調理と経営」に入社。
グループ内異動により、賃貸業界向け専門新聞社を経験後、
2009年にリフォーム産業新聞社入社。
2012年編集部デスク、2013年編集長を経て2015年報道部長に就任。
2016年には企画開発部部長も兼任、現在に至る。

【第二部】
【福田氏×テック各社対談】
DXに取り組む住宅企業の業績がUPする理由とは?(仮)

講演者 ・iYell株式会社
社長室室長 住宅DX管掌 石川 仁健氏

・タウンライフ株式会社
取締役営業本部長 長尾 暢人氏

・株式会社コンベックス
営業部 サブマネージャー 小尾 駿一郎氏

・株式会社リフィード
大阪office 支店長 吉本 圭佐氏

・株式会社スペースリー
営業企画マネージャー 畔上 隆行氏